豊洲こども食堂の新しいこころみとして、「お米バンク」を始めます。


「お米バンク」とは?

通貨が流通する以前の日本では、お米が貨幣がわりだったそうです。

豊洲こども食堂は、食料を備蓄する場所があまりありません。そのため、一度にたくさんお米を寄付していただくと、関連施設に再寄付したり、「たくさんあるので」とお断りしていました。ですが、せっかくのご厚意善意をもったいないと思っていました。

そこで考えたの仕組みが「お米バンク」余剰米は、レギュラーボランティアさんで希望される方にいったん預けます。預けたお米は食べていただき、こども食堂でお米がなくなりかけたところで、預けたボランティアさんから同量のお米を引き出して(新しいお米を買って持ってきて)いただきます。

お米は新しいと新米といって喜ばれ、古くなると古米になってしまいます。この「お米バンク」の仕組みで、豊洲こども食堂のお米は、いつも新しい状態でお出しすることができます。

今月の豊洲こども食堂でも、さっそく新米をいただきましたので、おにぎりにしてお出しします。楽しみにいらしてください(^^)/

また、お米以外の生鮮食品、食材、おもちゃ、本などご寄付をお願いします。振込も是非お願いします。お振り込み頂く場合は、ゆうちょ銀行 記号10100番号89349801 口座名「トヨスコドモショクドウ」までお願いします。

ボランティアも随時募集していますので、ご連絡下さい。toyosu.kodomoshokudou@gmail.com まで。


「お米バンク」全国のこども食堂さんでも採用されてはいかがでしょうか。


image

#お米バンク

#新しい取り組み

#こども食堂



ご支援をお願いします

食材、玩具などは直接お持ち下さい。お振り込み頂く場合は、ゆうちょ銀行 記号10100番号89349801 口座名「トヨスコドモショクドウ」までお願いします。いつもありがとうございます。