「アルファ米」炊き出しセットを調理していると、みなさん一様にその技術の高さとホスピタリティに感心されます。もちろん私も初めて作った時は本当に驚きの連続でした。

まず、これひとつで何もかも完結しています。このキットとお湯、もしくは水があればご飯ができます。小分けにするパックからパックを閉じる輪ゴム、箸もしくはスプーン、しゃもじ、一番感心したのはお米が入っている袋をあけるための小さなカッターまでついていたことです。

本当の緊急時にこれを得られたとして、カッターやハサミがないから食べられないでは困ります。しゃもじも、小分けするパックもあるはずがありません。この小さな箱の中には素晴らしい食の英知が詰まっているように感じました。

以前、作っているところをTwitterにアップしたのですが、説明書がありますので掲載してみます。

こちらで調理してお出しする時は、調味料を三分の二だけ入れます。それでも十分に濃いお味です。災害対策の場合は塩分不足も懸念し濃い味付けなのではないかと思いますが、普段食べるには濃いように思います。


また、説明書では熱湯の場合15分蒸らすとありますが、10分で十分だと思います。カップヌードルと同じ原理で出来上がるため、パックにつめて蓋をするとそこでも蒸らされますし、食べている途中でもどんどんご飯が柔らかくなっていきます。もし、調理して持ち帰るという場合なら、5分蒸らせば十分だと思いました。

また、こちらのキットはAmazon でも販売があり、かなり高額な商品のようです。ご参考までに。
尾西食品 アルファ米炊き出しセット 五目ご飯50食分 5.0㎏