株式会社パソナ パソナキャリアカンパニーさまよりアルファ米50食キットを4箱いただきましたので、本日久しぶりに「豊洲おとな食堂」を開催しました。

以前、食品ロスリボーンセンターさまより頂いたのは、五目御飯でした。こちらでもたくさん頂きましたので、おとな食堂では五目御飯を、こども食堂では具材を入れずに白米でご提供させていただきました。

今回株式会社パソナ パソナキャリアカンパニーさまよりいただいたのは、キチンライス、エビピラフ、五目御飯、カレーピラフと種類がたくさんありました。そのうち今回はエビピラフを調理してみました。



調理といっても箱を開けてお湯を沸かしてお米を蒸すだけです。ですが湯気と熱気と大量のごはん、けっこう大変です。

具と調味料を混ぜるところ。調味料は控えめにしました。

しかしながら今回も「豊洲寿会」のみなさまに喜んでいただけて、頑張った甲斐がありました。ブログを読んでいますという方もいらして恐縮でした。

ちょうど『香山リカ講演会「なぜ今こども食堂が必要なのか」』イベントの宣伝もできました。既に区報の情報でお申し込みいただいた方がみえて、話に花が咲きました。

豊洲こども食堂イベント『香山リカ講演会「なぜ今こども食堂が必要なのか」』開催まであと20日となりました。Facebook などのSNSでも話題にして下さりありがとうございます。是非シェア、リツイートなどでご周知お願いいたします。

株式会社パソナ パソナキャリアカンパニーさま、お声かけ、たくさんキットをありがとうございました。4つのうち、ふたつはおとな食堂、ひとつはこども食堂で、残りのひとつは某施設に寄付させていただきます。

次回のこども食堂では、このキットのうちカレーピラフを使ってみようと思います。それに夏野菜たっぷりのラタトゥイユ、フルーツ、乳酸菌飲料、今回はカレーを調理しない代わりにオニオンスープをおつけします。

豊洲こども食堂イベント『香山リカ講演会「なぜ今こども食堂が必要なのか」』が6月27日火曜日、翌日6月28日水曜日がこども食堂の日です、どうぞよろしくお願いいたします。

どちらもたくさんのご参加をお待ちしております。