今日は「豊洲おとな食堂」を開催しました。




食品ロスリボーンセンターさんからまた災害救助用アルファ米五目ご飯キットを四つも頂いたので、配るばかりでなく実際に食べてみようと思いたったのです。




「豊洲こども食堂」は、たくさんの方々が参加してくれるようになりました。ですが65歳以上の方になかなか来て頂けないんです。なので本日寿会の日に合わせて、五目ご飯を作って振る舞いたいとお邪魔しました。


13時からなのでもうお昼は食べたそうですが、持って帰って貰えばいいと調理開始。




開封して熱湯をじゃじゃ〜と待つこと20分。ホッカホカの五目ご飯があっという間に出来上がりました。




キットの中にはお箸もパックもふたを押さえる輪ゴムも何もかも入っていました。大きなしゃもじ、ビニール手袋、カッターまで。本当に至れりつくせりで良く出来ているなあと感心してしまいました。




しかしいつもの如く「このくらい一人で出来るわ」なんて始めたんですが、50人分ってやっぱり大変!寿会の方々にお手伝い頂いてパック詰めセットやっと完了。ひとりじゃやっぱり出来ませんでした。本当にありがとうございました。




パックに山盛り入れたんですが余ったのでオニギリも作りました。しっかり豊洲こども食堂の宣伝をしましたので次回来て下さるといいなと思います。3月の豊洲こども食堂は22日です。よろしくお願いします。





今回の「おとな食堂」の費用も「こども食堂」の方から捻出しました。ご飯のパックにお漬物とお吸い物をつけるとお弁当らしくなりました。

【出費】
輪ゴム1箱271円
松茸味のお吸い物40袋1,140円
きゅうりのキューちゃん4袋432円
合計1,843円


先月よりの収支合計
15,498円
収支残高13,655円