今回こども食堂へご支援をいただきました、「食品ロス・リボーンセンター」さまより、新たに物資提供のご案内をいただきました。

アルファ化米白米(個食:1×50 袋)・・・300

賞味期限平成292


 
クラッカー (70 食:26枚入り×35食=1缶になっている物が2缶セット)・・・ 250

賞味期限平成292月


保存水(2ℓ×6本)・・・300

賞味期限平成29331


アルファ化米白かゆ(個食:1食×50袋)・・・92

賞味期限平成29531


◎クラッカー 賞味期限平成29年2月末 315箱あるそうです。大きな缶入りのビスケットが2缶入ってひと箱になります。 1缶24枚入りが35パック入っています。(2016.12.22)


   

クラッカーはカナッペなどに最適です。

以下はクラッカーの画像になります。 メーカーはカニヤ他ナビスコなど様々だそうです。
   
 

個包装になっています。

   
 

こんな缶にぎっしり。缶も何かに使えそうです。災害時はこの中で火を焚けば安全で暖かく煮炊きも出来そう。


白米、白粥は個包になっています。


希望される方は、
お名前、住所、電話番号、emailaddress、必要な個数をを明記の上、「豊洲こども食堂のブログをみた」と、一言添えてお申し込みください。お申し込みはメールで、foodlr112@gmail.com 宛にお願いします。 

 また、以下の内容をご了承くださいとのことです。


物資が行き届いていない団体様ご優先となります

※お申込み頂いた全ての団体様にお配りできないことがございます

後程アンケートにご協力頂くようお願いをしております

食品ロス・リボーンセンター
http://www.foodloss1.com/
メールアドレス
foodlr112@gmail.com

この記事は物資の内容を変えて随時更新していきます。こども食堂でなくとも地域の集まりやママ友のパーティ、食べ盛りの選手が多い野球、サッカーなどのスポーツ団体など、食べてみたい、たくさん差し入れが欲しいと言う方も是非どうぞ。

こうしたものを備蓄するだけでなく「食べ慣れておく」という活動も災害時緊急時の備えになると思います。送料は基本的には無料で提供していただけるそうです。

また、この物資を難民キャンプなどに配送していただける物流システムや企業をご存知の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。物資の提供を受けたいUHNCRやチャイルドプランなどの団体さまも是非ご連絡ください。 

現在様々な食料品をご提供頂いておりますが、基本的に次の回にはまわしません。いただいたものは全てその時開催するこども食堂で消費しています。保存場所がないという理由の他、食の安全という意味もあります。消費するノウハウとして、ボランティアに参加頂いたスタッフや来店された方に持ち帰っていただく他、大量の食材などは開封をせず、豊洲地区内の団体にそのまま寄付しています。

豊洲こども食堂は、「食品をロスしない仕組み作り」にもチャレンジしていきます。